HOME / 花の管理方法 / サンスベリア


サンスベリア

リュウケツジュ科の多年草
寒くなって窓を締め切ってしまいがちですがお部屋の匂い気になりませんか!ペットやタバコの匂い、時々換気をして新鮮な空気をお部屋の中に取り入れて、スカーッとすることも大事ですよね。 そこで、『お部屋の匂いをきれいにする』という植物をご紹介します。ゴールドクレストも殺菌作用があることで知られていますが、この『サンスベリア』も体にいいと言われる働きをしています。『サンスベリア』は、お部屋のにおいを取る効果があると言われています。サンスベリアのまたの名を、『トラノオ』といいますが、マイナスイオンを葉から出して、空気を洗浄し、きれいな空気を体に吸収できるということです。 お試しになってはいかがでしょうか。




置き場所 観葉植物として管理します。雨の当たらないところで、十分に日に当てます。
夏は日差しに注意して、葉やけをさせないようにします。
冬は暖かいお部屋の中です。
水やり 5月から10月頃までは、表面が乾いてから2〜3日くらい待つような気持ちで、水を与え
ます。
その他の季節には出来るだけ控えます。
冬は全くといっていいほど、水は与えません。
時々、濡れたおしぼりなどで、葉の表面についたほこりを拭いて下さい。
肥料 春と秋には化成肥料を与えます。
夏と冬は特にいりません。
増やし方 5月から7月頃に、葉ざしができます。
挿し木をすると、白い斑模様が消えてしまいます。
株分けも出来ますが、あんまり細かく分けないようにしたほうが、元気に育ちます。




 
965-0847 新潟県新潟市古津891-1(県立植物園となり)
TEL 0250-24-8787 FAX 0250-24-4187
■営業時間 3月〜10月 AM9:30-PM6:00 | 11月〜2月 AM9:30-PM5:00
copyright 2006 Niitsu Flower Land,all rights reserved