HOME / 花の管理方法 /ヒトリシズカ


ヒトリシズカ

センリョウ科チャラン属の多年草
花期:4月頃
花言葉:『隠された美』
 憂いのある名前は、源義経が愛した、静御前から付けられた名前です。
株元から茎が伸び、4枚の葉の中央から守られる様にして、花茎が上がり花が咲く。
山野草の中でも、丈夫で一般的な人気品種!!




置き場所
春と秋は、十分な日光に当てて育てます。
暑い夏は、葉焼けを防ぐ為に日陰で管理します。
冬は、棚下などに置いて霜から防いであげると良いです。

庭植えは、落葉樹の根元に植えると育てやすいです。
水やり
土の表面が乾いたら、たっぷりと与えます。
1年を通して、水切れに注意してください。
肥料
春先と花後に山野草の肥料か、化成肥料を株の回りに与えます。
花の咲いている時期には、10日に1回位、1500倍程度に薄めた
液体肥料を与えます。
植え替え
根の成長が早いので、鉢植えの場合は1年置き位に植え替えます。
一回り大きい鉢で、深さがあるものが良いでしょう。
3月〜4月頃または、10月〜11月頃が植え替えの適期です。
増やし方
植え替え時期に株分けをして増やします。
小さく分けると株が弱り傷むので、半分程度に分けてあげましょう!!




 
965-0847 新潟県新潟市古津891-1(県立植物園となり)
TEL 0250-24-8787 FAX 0250-24-4187
■営業時間 3月〜10月 AM9:30-PM6:00 | 11月〜2月 AM9:30-PM5:00
copyright 2006 Niitsu Flower Land,all rights reserved