HOME / 花の管理方法 / グラジオラス


グラジオラス

アヤメ科グラジオラス属
原産地/熱帯アフリカ、地中海沿岸
開花期/6〜9月
大型の品種は、夏の花壇を豪華に演出してくれます。花色は、赤・白・黄色・ピンク・紫などがあり、花びらの形も一重・八重・フリルがついたものがあります。100cm前後と背の高い品種がほとんどですが、中には60〜70cmと小型の品種(ミニグラジオラス)も販売されるようになりました。




植え付け場所 なるべく日当たりの良い場所。
連作を嫌うため、前の年にグラジオラスを植えていない場所に植えます。
植え付け時期 4月〜7月(3ヵ月後に花が咲きます。)
なるべく4〜5月中の植え付けをお勧めします。
遅く植え付けると、球根が太らなく、来年の花が貧弱になることがあります。
植え付け方 深さは球根2個分ぐらい、間隔は20cmくらい離します。
背が高くなるので、伸びてきたら倒れないように、支柱を添えてあげます。
水やり花壇植え・鉢植えの場合は、表面の土が白っぽく乾いたら、鉢底から流れるくらいタップリと与えます。
肥料 花後にタップリと液体肥料と、骨粉入りの油粕を葉が黄色く枯れるまで与えます。
花が終わっても、葉は刈り取りません。
掘上げ球根は耐寒性がありません。掘り上げて凍らない場所で春の植え付けまで乾燥させて管理します。




 
965-0847 新潟県新潟市古津891-1(県立植物園となり)
TEL 0250-24-8787 FAX 0250-24-4187
■営業時間 3月〜10月 AM9:30-PM6:00 | 11月〜2月 AM9:30-PM5:00
copyright 2006 Niitsu Flower Land,all rights reserved